10月 07

友人の結婚式に行ってきた!@五反田

五反田で高校時代の友人の結婚式があったのでいってきました。

元々は10月に式をする予定だったそうなんですが、新婦が妊婦の為一ヶ月前倒しで行うことになったそうで。。。

夕方からの式って久しぶりだなー。まあ前回行った時(2011年10月)も夕方~夜の式だったわけですが・・・

結構早く着いてしまったのでカフェで時間つぶし…五反田なんていつぶりなんだろう…

自分の結婚式が終わってから初めての結婚式出席だったのでいろいろとまあ思うところはあったのですが…
簡単に感想などをまとめておきたいと思います。

式場についたはいいものの、どこにいけばいいのかわからず、人に聞こうにも係りの人っぽい人もおらず、仕方ないので警備員さんに聞いても、よくわからなさそう・・・

普通、式場って係りの人がちゃんといて、どこどこにいってください、みたいな感じで指揮してくれるイメージだったのですが…?

披露宴会場前に行っても、式場前に行っても係りの人はいないし・・・

無事に高校時代の友人たちと合流しても、「どこで待ってればいいんだろうね~?」みたいな感じで…

受付もいつ済ませればいいのかわからないし。

式の前なの?それとも後なの?はっきりしてくれー!
まあ受付はとりあえず式の前に済ませて落ち着いたんですが。
持ったままだと何かと不安だしねえ・・・?

受付の時、新婦のお色直しのカラードレスの色を当てるゲームみたいのがあり、赤、ピンク、オレンジ…など6種類の中から選ぶことになっていたのですが、私は直感でれにちゃんパープルだ!と思いパープルにしました。

そうこうしているうちに、案内の放送が入り、式場に。

コンパクトですが透明感のあるチャペルでした。


ベールダウン。
私の時はその場でベールダウンはしなかったんだよな~と思い返してみたり…

賛美歌はいつ歌ってもいいよな~

聖歌隊?では無く、歌う人は1人でした。
でも凄く歌が上手くて鳥肌が立ちました。
歌っていたのはアヴェ・マリアやらアメイジング・グレイス、ジュピターなど。
やっぱり教会式いいよなあ・・・

フラワーシャワー。
式場の前の廊下で、白い布を引いた上を新郎新婦が歩くスタイル…

フラワーシャワーを終えて、、
披露宴まで時間があるので、控室へ。

控室に新婦が来たので一緒に写真を撮ってもらったり。

(左端が私。)

いざ披露宴!

お料理はとても美味しかったです。
うちのテーブルは高校時代の友人のみで固められていたのですが、誰一人として飲む人がいないので私もあまり飲みまくるわけにもいかず…
シャンパン美味しかったですが、友人の一人はシャンパンを1杯飲んだだけで体中真っ赤になっていて…ああ、下戸なんだな…と。

デザートビュッフェでしたが、とても入りきらないので、私はパス。。


ケーキカット。
ココが結構見せ場だと思うので、写真撮るため前の方に陣取る。
がつがつ行きますよ。

ケーキカットが終わると歓談に入る。
歓談中はピアノの生演奏!
生演奏いいな~

で、普通はここでみんな新郎新婦と写真撮るとこだと思うのですが、
みんな写真撮りにいかない…

行っていいのかな~?(´・ω・`)
みたいな感じで…

新婦がウェディングドレス姿で居る時間は本当にわずか(すぐお色直しになるので。)

ここで写真を撮りにいかなきゃいつ行くんだ!と思い、

「写真撮りに行こう(`・ω・´)」と私には珍しく進んで撮りに行ったのでした。

そしたらあ、写真撮っていいんだ?って感じでみんな写真を撮りだす…

案の定、その後すぐに新婦はお色直しに向かった…

新郎新婦がお色直しの為に退場している間はプロフィールビデオが流れていました。

BGMは中島みゆきの「糸」。

私たちの結婚式の時、エンドロールがBank Bandの「糸」(中島みゆきのカバー)だったので何とも感慨深かった。

お色直し終了…

新婦のドレスの色は何色なのか?!

紫でした~

大当たり!

クイズに正解したと言う事で、プレゼントをもらいました。
可愛いブタちゃんの調味料入れ

当てることができなかった高校時代の友人曰く
「私、絶対オレンジだと思った!オレンジ色の持ち物結構持ってたし!」と悔しがっていましたが…

私は直感で紫だと思ったんだよね~紫似合いそうだし。

で、あとで新婦に話を聞いたところ、最初は青のドレスにする予定が、おなかが大きくなっていたので紫のドレスだったら入った。とのこと。

そのあとは余興のお時間

新郎大学友人のスピーチ
さらに新郎高校時代友人の「愛は勝つ」…

そして宴もたけなわ…となったところで
新婦から両親への手紙…

大号泣か?と思いきや、
お父さんとお母さんを呼び間違えるハプニングあり。
涙が一気に笑いに変わる…w
これも彼女らしくてとてもよかった(*´∀`*)

花束贈呈→送賓

送賓の時のBGMはSuperflyの「愛をこめて花束を」でした。
私たちの結婚式の時は花束贈呈の時に使った曲です。大好きな曲。

11月には二人の赤ちゃんが産まれるそうなので、ほんとーにめでたい。
頑張って元気な可愛い子を産んでいただきたいと思います。

幸せになってね!

0
comments

8月 13

結婚式を挙げてみて、総括

よかったこと

 

みんなの喜ぶ顔が見れたこと

 

これはやはりみんなが喜んでくれてるのをみて、ああやっぱり結婚式挙げてよかったな~と思いました。
普段会えない親戚も呼べるし、お披露目の機会を一気に作れるということなので。

逆にやらなかったら、いちいち親戚周りしなきゃいけなかっただろうし。。。
ただでさえ親戚が多いので(;´Д`)

 

結び付きが強くなった

 

途中、何度もケンカっぽくなりましたが、意見の交換をし合いながら準備を進めていくうちにまた夫婦間の結びつきが強くなったような気がします。

 

 

後悔していること

 

もっと式場、いっぱい見学に行けばよかった

うちは3件しか見に行かなかったので、今思うに、もっと色んなエリアの色んなタイプの式場を見ておけばよかったかなーと思います。

でも一目ぼれだったんですよね~

正直、式場見学の時が非常に楽しかったので。

すぐに決めないと再来年、とかになりそうだったのですぐに決めちゃいましたが…

式場見学に行くと時間は取られるけど、ただで試食・試飲があったりするし、結婚式へのイメージが湧いてくると思うんですよね。

 

もっとドレスを試着したかった

 

これです。

最低でも4~5回はドレスサロンに通えるのかな?

と考えてたんですが、実際にドレスを決めるまでに要した回数は2回でした。

 

人気の式場だったからかなー?

 

もっと色んな種類のドレスを着て見たかった。

6着しか着なかった…

 

優柔不断な人は、あんまりいっぱい着すぎても逆に決められなくなるのかもしれませんが…

 

私自身、ドレスに強いこだわりがあるわけではなかったんですが、

「どうしてもこのドレスが着たい!!!!!」っていう願望がある人は、持ち込み可かどうか最初に聞いといた方がいいかもしれません。

うちの挙げた式場だと持ち込み料がかかってしまうようだったので、式場併設のドレスサロンできめましたが…

 

実際に結婚式を終えてみての感想

 

結婚式、やってよかったと強く思います。

準備はもちろん大変だったけど。

お金はかかったけど。

 

結婚式が終わってしまうと、もうちょっと準備楽しむべきだったかな~とか思います。

怒涛の半年間が過ぎ去ってしまい、抜け殻のようです。

 

 

結婚式の準備中で一番楽しかったのは、式場での打ち合わせを終えて、飲み屋で一杯やりながら、二人で意見の交換をしたこと…

 

そんな些細なことでも、一生の思い出になるなーと思います。

 

これから結婚式を考えてる人が居たら、是非準備中のあれこれを楽しんでください、といいたいです。

0
comments

8月 10

これから国内挙式・披露宴する人に向けてのアドバイスみたいなのとか

反省点も踏まえ、書き出しておく。

見学時、見積りは入念にチェック

式場見学時の見積りははっきり言ってあまりあてになりません。
最初に出される見積りは大体が最低のプランで組まれているので、打ち合わせが進むにつれてえっ、これがこんなにかかるの!?とびっくりすると思います。
最初に出された金額と最終的な金額では200万以上違いました。
(料理・飲み物のグレードを上げた・ビデオ撮影、写真など増やした)
特に料理と飲み物に関しては、最初にどのくらいのプランがあるのか、平均的でよく頼まれるプランを聞いといたほうがいいと思います。。。
重要なウェイトを占めてくるのが料理と飲み物なので…
あとはオプション(フラワーシャワーやバルーンリリース、演出など)の代金ですね。
最初の見積りでは最低限しか入ってこないと思います。
後は花。
しょぼくならないようにするためには結構金額がかかります…
音響・映像費なども入念にチェックを…
(うちのあげた式場だと、自分たちで作ったビデオを持ち込む場合でもプロジェクター使用料がかかったりしたので…)

 

 

式場の見学を始める前に大体でいいので呼ぶ人数を決めておく。

うちは見学時、60人で見積もっていて、急遽親族を多く呼ぶことになってしまい、金額が跳ね上がってしまいました。
席次表や招待状のペーパーアイテムを手作りしよう、と思っている人はいいかもしれませんが式場に依頼すると招待状で一通500円~と意外と高くなるので、人数が増えれば増えるほど出費がかさみます。
式場のスペースも重要です。

うちは披露宴会場を少し大きめのところに決定していたので人数が増えても何とかなりましたが、どうせあんまり呼ばないし~と思って小規模の披露宴会場を選んでしまうと、融通が利かなかったりします。
下手したら会場を替える、キャンセルせざるを得なくなったりするかも…そうするとキャンセル料が…
どうしても人数が多くなると初期投資が必要になってくるので(ご祝儀分でペイできるのは結構難しいかも)、本当に呼びたい人だけ呼ぶか、2次会を開催するかにした方がよいかもしれません。
うちの場合は2次会をやらず、結婚式と披露宴しかやっていなかったので一気に呼んでしまいましたが。
本当はもっと呼びたかった~~

打ち合わせは入念に。ちょっとでも疑問に思ったら聞きましょう。

 

これがしたい!あれがしたい!という要望とかがあったらガンガン言った方がいいと思います。
言うだけならタダなので。
もし気付いたこと、不満に思ったことがあったら臆せずその場で言った方がいいです。
後から気付いてあ~あの時ああしとけば…とならないためにも!!
あとはしっかりメモを取る。
ボイスレコーダーとか活用してもいいかも。
うちらは結構宿題忘れが多かったので…
自分で忘れないためにもしっかりメモを取りましょう。

0
comments